読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも向かい風

カメラ好きが、試される大地、北海道で試されるブログ

メルカリやヤフオク出品撮影にも使える小物用撮影ブースを購入

カメラ・写真 レビュー(買ったもの) カメラ・写真-カメラグッズ
スポンサーリンク

スポンサーリンク




f:id:matka1014:20160903231154j:plain

小型の撮影ブース買ってみました。

買った時はお値段が1000円ちょいだった気がします。購入した撮影ブースで写真を撮影すると上記アイキャッチ画像のように、余計な背景が写り込まなくなります。

今までは、無造作にフローリングの上に置いた状態で写真を撮っていたりしていましたが、上の写真のほうが明らかにすっきりしていて良い感じですね。

STARDUSTのSD-LIGHTROOMを購入

STARDUSTのSD-LIGHTROOMという撮影ブースを購入しました。

開封

撮影ブース
プチプチ月の封筒に入って到着。本体の他にUSB-microUSBケーブルが付属します。本体にはLEDライトがついていましので、その給電にUSBケーブルを使用します。

 

f:id:matka1014:20160903231216j:plain
取説、本体、背景紙が入っていました。

 

f:id:matka1014:20160903231214j:plain
説明書には英語と中国語の記載しかありませんが、組み立てや使用方法は至って簡単なので困らないと思います。

撮影ブースの組み立て

f:id:matka1014:20160903231210j:plain
組み立ては一瞬で終わります。折りたたまれている撮影ブースを開いて、磁石になっている側面部分をくっつき合わせるだけ。

 

f:id:matka1014:20160903231212j:plain

f:id:matka1014:20160903231213j:plain
これで組み立て完了です。逆の手順で元に戻せば、コンパクトに収納しておくことが出来ます。

 

f:id:matka1014:20160903231208j:plain
背景になるシートは2色ついています。黒と白です。

 

f:id:matka1014:20160903231206j:plain
撮影ブース本体の背面部分に突起があるので、そこに背景シートをぶら下げます。

 

f:id:matka1014:20160903231207j:plain
撮影ブース上面には白色のLEDがついています。USBケーブルを挿すと煌々と光り出します。

 

f:id:matka1014:20160903231205j:plain
LEDを点灯させるとこんな感じです。上手く撮れていませんが、かなり明るいです。

 

f:id:matka1014:20160903231203j:plain
LEDライト消すとこんな感じ。

試し撮りしてみた

f:id:matka1014:20160903231157j:plain
白背景で赤い小物を撮影

 

f:id:matka1014:20160903231155j:plain
黒背景で赤い小物を撮影

 

黒が意外と良い感じですが、黒のシートは少しの傷やムラが目立ってしまって気になります。白背景の方は白飛びさせるくらい露出上げればもっと良くなる予感。

誤算は、かなり寄りでとらないと、撮影ブースの側面が写ってしまって写真が台無しになるということ。この撮影ブースは、小物撮影用ですね。

f:id:matka1014:20160903231204j:plain
こんな感じに少し引いて撮ると、撮影ブースの側面が写り込んでしまっています・・・。アップで撮るためにも、マクロレンズがあれば良いのでしょうけど。

最後に

以上、「メルカリやヤフオク出品様にも使える小物撮影ブースを購入」でした。多少、誤算はありましたが、小物の撮影には問題なく使えそうですし、LEDライトが付属しているので明るい環境で撮影できるってことは気に入っています。小物の紹介をブログでするときは積極的に使っていきたいと思います。