読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも向かい風

カメラ好きが、試される大地、北海道で試されるブログ

20代でもゴールドカードが持てた! 三井住友VISAプライムゴールドの保有のメリットや手に入れる方法!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



f:id:matka1014:20170404220329j:plain

つい先日、クレジットカードのゴールドカードをゲットしました。20代限定のゴールドカードの三井住友VISAプライムゴールドカードです。一般的なゴールドカードではなく、若者向けのヤングゴールドというカテゴリのカードですが、その特典や、ステータス、カードの見た目は一般のゴールドカードに引けを取らないと言われています。

 

三井住友VISAプライムゴールドカードを手に入れる方法

f:id:matka1014:20170306232211p:plain

三井住友VISAデビュープラスカードからの自動ランクアップ

大学を卒業し、新社会人になった2014年の4月に三井住友VISAデビュープラスカードというクレジットカードを作りました。

三井住友VISAデビュープラスカードは18歳〜25歳までの人が限定で加入できるカードです。また、一般の三井住友VISAカードよりもお得なポイント2倍(還元率1%)ですし、WEB明細などの設定をすれば、年会費無料で使えます。

それでいて、信頼性のある会社のクレジットカードなので、若者の間でかなり人気のあるクレジットカードです。

そして、三井住友VISAデビュープラスカードの最大の特徴は、自動ランクアップ機能です。26歳を過ぎてから初めてのカード更新の際に、自動的に三井住友VISAプライムゴールドカードが届きます。

僕の場合も何一つ新たな申し込みはせずに、三井住友VISAプライムゴールドカードが届きました。

ゴールドカードゲット!

となわけで、20代半ばにして、ゴールドカードをゲットすることが出来ました。そんなに難易度の高いことではないのは理解していますが、正直、悪い気分じゃないです。大手のゴールドカード・・・響きが良いです。

三井住友VISAカード・お申込はこちら

三井住友VISAプライムゴールドカード魅力、所持するメリット

f:id:matka1014:20170306235232p:plain

ではでは、この機会に、三井住友VISAプライムゴールドカードの魅力と所持するメリットについて整理していこうと思います。

メリット1:空港ラウンジサービスの無料利用

f:id:matka1014:20170201070130j:plain

僕に一番関係しそうなメリットはこれ。空港ラウンジの使用。住んでいる北海道から実家へ帰る時や、出張に行くときは基本的に新千歳空港から飛行機です。

空港は色んな人がいます。ビジネスマンからギャーギャーうるさい人まで本当に色んな人がいます。

そんな殺伐とした空気を感じること無く、空港ラウンジで出発前のゆったりとした時間を過ごせるのは最高です。(まだ利用したことはないので、完全な想像です)

GWに帰省する際に、新千歳空港のラウンジを使用してみたいです。

利用可能ラウンジ:羽田空港等の国内主要空港ラウンジ(詳細は下記リンクより)
利用方法:ラウンジ入り口にて、プライムゴールドカードと当日の搭乗券、航空券を提示
※アプリ等の利用で搭乗券の発券がない場合は搭乗の搭乗便名と行き先、出発時刻などを伝える

空港ラウンジサービス|クレジットカードの三井住友VISAカード

メリット2:一流旅館・ホテル宿泊予約プラン「Relux」の利用

一流旅館・ホテルを厳選した会員制宿泊予約サービスの「Relux(リラックス)」を利用できるようになるとのこと。

プライムゴールドカード会員限定で、通常の「Relux」が提供している価格から、3,000円を割引されます。

まだ、Reluxのサイトを訪問したことはないのですが、じゃらんや楽天トラベルに載らないようなホテルの予約ができたりするのであれば魅力できでしょうか。

もし、そうだとしても、そんな高級ホテルに頻繁に泊まるほどの余裕は全くありません・・・。

 

メリット3: 海外・国内旅行傷害保険(最高5,000万円)

国内・海外旅行中の病気や怪我などのアクシデントに備え、旅行傷害保険が用意されています。海外旅行の補償期間は1旅行に対して最大3ヶ月です。

ほぼ旅行をしないので、使うことは無さそうですがもしもの備えがあるのは心強く感じます。

 

メリット4:お買物安心保険

f:id:matka1014:20151208100141j:plain

この項目を見た時、「あぁ、不正利用されたときに、お金が戻ってくるあの仕組みね」って思ってしまいましたが、違いました。

プライムゴールドカードを利用して購入した商品が破損・盗難された場合、購入日の翌日から90日間以内であれば、年間300万円分まで補償されるとのことです。
(1事故につき、3000円の自己負担が必要)

大きな買い物をする時は、プライムゴールドカードの利用を筆頭候補にしたくなります。

 

メリット5:継続サンクスポイントプレゼント

三井住友VISAカードのデビューカードプラスからプライムゴールドカードへ継続すると、更新時の特典として、200ポイント貰えます。

このポイントは、楽天ポイントや、ヨドバシカメラのポイントと交換することができます。楽天ポイントと交換する場合は、1ポイントで5楽天ポイントになるので、200ポイントは大体1000円くらいの価値だと思えば良いでしょう。

特典の200ポイントはすでにいただきました。

 

その他のメリット

上記のメリットの他にも、ゴールドデスクの利用、ボーナスポイントが倍などの嬉しい特典が揃っています。

 

デメリットはやっぱり年会費と還元率

設定すれば、1500円+税

いままでは年会費無料のカードしか持ったことが無かった自分にとっては、初めての年会費制のカードです。無料が当たり前だったものに対して、お金を払うと成るとやはり多少抵抗があります。

三井住友カードのプライムゴールドカードはデフォルトの状態ですと、年会費は5000円+税です。(初年度は無料)

ですが、「WEB明細書+マイ・ペイすリボコース」を設定すれば、年会費は1500円+税になります。

どうがんばっても、毎年1500円+税は支払う必要がありますが、一般的なゴールドカードは5000円以上の年会費が必要となるのが普通です。

三井住友カードのプライムゴールドカードはゴールドカードの中では、かなり良心的な年会費の設定になっているようです。

ちなみにマイ・ペイすリボに関しては、毎月の支払額とカード利用限度額をイコールに設定しておけば、まちがってリボ払いになって損することはありません。

 

還元率は0.5%

プライムゴールドカードは1000円の買い物に付き、1ポイントゲットできます。つまりは、還元率が0.5%です。デビュープラスカードは還元率が2倍の1%だったので、感覚的に還元率が半分になってしまったかのように感じてしまいます。

 

メリットがデメリットを跳ね返す

年会費、還元率といったデメリットがありますが、空港ラウンジが無料で使えることを考えると、自分のライフスタイルでは非常に有益なクレジットカードと言えそうです。

また、単純でバカなので、財布の中に金色のカードが入っているという自己満足に浸れるだけでも、年会費分の価値はある気がしてなりません。

 

三井住友VISAプライムゴールドカードのその先に待っている物

f:id:matka1014:20170405003728j:plain

満30歳になった後の最初のカード更新時に、自動的に三井住友VISAのカードの一般ゴールドカードへ切り替わります。このままいけば、自動的にステップアップしていけるのです。

 

将来、三井住友VISAプライムゴールドカードが欲しいならまずはデビュープラスカード!

f:id:matka1014:20160911174600j:plain

 将来三井住友VISAプライムゴールドカードが欲しいと思っている25歳以下の方でしたら、とりあえず、三井住友VISAデビュープラスカードを作っておくことがおすすめです!

デビュープラスカードは他の三井住友カードの2倍の還元率の1%です。また、入会後3ヶ月はポイントが5倍になります。

そして、今なら、最大6500円キャッシュバックのお得なキャンペーンをやっています。

3年間デビュープラスカードを使用し続けている自分としても、自信を持ってオススメできる1枚です。

デビュープラスカードの詳細・申し込みはこちらから