読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも向かい風

カメラ好きが、試される大地、北海道で試されるブログ

Shutterstock(シャッターストック)に登録完了!登録方法を振り返る。そして早速、売れ始めて嬉しい。

カメラ・写真 カメラ・写真-ストックフォト
スポンサーリンク

スポンサーリンク




 

ストックフォトサイトで自分の撮った写真をちまちま売って雀の涙程度のお小遣いをコツコツ稼いでいます。

ついこの前までは、PIXTA、Fotolia、フォトライブラリーの3つのサイトに登録していたのですが、この度、新たにShutterstock(シャッターストック)というサイトにも登録してみたので、振り返っておきます。

Shutterstockとは

Shutterstock(シャッターストック)は、ニューヨークに本社を置くストックフォトサイト及びその運営会社。世界中から寄せられた4,000万点以上の写真、イラスト、動画をデザイナーや一般ユーザー向けに販売している。

Shutterstock - Wikipedia

Shutterstockは本社がニューヨークにあります。全世界を対象とした写真を取り扱っているので、買い手の皆さんは外国人ってことが多いみたいです。ストックフォトサイトに自分の写真をアップロードするときは、タイトル、タグも決めなくては行けないのですが、Shutterstockはグローバルなので、英語で行う必要があります。僕は英語が苦手では無いので、別に苦ではありませんが、少しめんどくさいです。

Shutterstockに登録しようと思った理由

ストックフォトでガンガン稼いでいる人の報告を見るとShutterstockでの売上が大きな割合を占めている人が多いようだったので、僕も真似してみることにしました。

Shutterstockで写真を売るには自信作10枚を提出する

Shutterstockで写真を販売するには、予備審査的な物があって、登録申請の時に10枚の写真を提出しなければなりません。しかも、「自信作を提出しろ」と言われます。

一昔前までは、10枚提出して7枚以上合格しないと、Shutterstockでの写真の販売ができなかったらしいですが、現在はその基準は撤廃されているらしいです。

何枚以上合格すれば販売開始が許されるのかは定かではありませんが、僕の場合10枚中5枚合格で無事登録完了しました。

Shutterstockの登録方法

f:id:matka1014:20160531211155p:plain

Sell photos, footage clips, illustrations & vectors | Shutterstock

まずはShutterstockのHPにアクセスして「今すぐ登録」をクリック。

 

Shutterstockに登録

登録画面の言語は日本語で表示されますが、打ち込む氏名は英語にしないとエラーになってしまいます。山田太郎はTaro Yamadaってな感じです。この画面では、氏名、表示名、メールアドレス、パスワードを入力して次へをクリック。

 

f:id:matka1014:20160531212922p:plain

次に登録したメールアドレス宛にメールが届きます。このようなメールが届くので、青文字のリンクをクリックします。

 

f:id:matka1014:20160531213233p:plain

Shutterstockの写真の販売登録には、自信作10枚を予め提出する必要があります。

ここでは写真をクリックしました。

 

f:id:matka1014:20160531213923p:plain

提出する写真の注意点です。

  • 4メガピクセル以上
  • 鮮やか、フォーカスなど、ハイクオリティな写真
  • 自分で撮った写真

以上が、審査合格の最低条件みたいです。

確認したら利用開始をクリック。

 

f:id:matka1014:20160531214306p:plain

いよいよ写真を提出していきます。

まず、身分証明書の提出が必要です。これが意外とやっかいで、運転免許証は受け付けてくれないようです。有効なパスポートが必要です。久しぶりにパスポートが役に立ちました。

あとは、自信作10枚を選んでください。

選び終わったら続行。

 

f:id:matka1014:20160531220023p:plain

※登録時キャプチャ忘れのため、記事作成時に適当に写真をアップロードしてキャプチャしなおしています

 

あとは一枚一枚、タイトルやらタグやらカテゴリーなどを入力して、提出します。ここで、注意しなきゃいけないのは、日本語で表示はされているものの、タイトルやタグは英語で入力しなくちゃいけないということです。日本語で入力してしまうと提出できないので注意です。

Lightroomなどで、日本語でキーワードを入力している場合は、そのキーワードが文字化けした状態で取り込まれるので、削除後英語でタグ打ち直しになるかと思います。

 

f:id:matka1014:20160531220854p:plain

f:id:matka1014:20160531220900p:plain

あとは、住所を入力して、一旦終了です。住所は日本語で入力して大丈夫でした。

僕の場合、合格の連絡が来たのは2日後でした。

合格写真と不合格写真

提出した10枚の合否判定。

合格写真f:id:matka1014:20160531222503p:plain

不合格写真

f:id:matka1014:20160531222540p:plain不合格の理由は上から、フォーカスの問題、センサーにゴミ、レンズの問題、センサーにゴミ、キーワードにブランド名が使われているとのことです。

フォーカスの問題は仕方ないにしてもセンサーゴミはよく見てるな〜って思いました。というか、自分のつめが甘かったです。あと、5枚目はトトロというキーワードを使用したのがアウトっぽいです。写真への態度を改めようと思わされました。

8割合格くらいの数値は目指したいな〜。

早速Shutterstockでも売れ始めました。

Shutterstockでも早速売れ始めました。

www.shutterstock.com

ちなみに売れたのは、GWに撮影した青い池の写真。南米のお客さんが買ってくれたみたいです。ありがとうございました。

数枚しか登録してないのに売れ始めるなんて、噂通りShutterstockはすごいのかもしれない。Shutterstockへの写真のアップロードもこれから頑張ります。

写真で稼ごう ~ストックフォトサービス ピクスタが教える写真をお金にかえる方法~

写真で稼ごう ~ストックフォトサービス ピクスタが教える写真をお金にかえる方法~

  • 作者: LOCUS. AND WONDERS.,PIXTA
  • 出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ
  • 発売日: 2009/08/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 4人 クリック: 180回
  • この商品を含むブログ (10件) を見る