読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも向かい風

カメラ好きが、試される大地、北海道で試されるブログ

【2016年上半期】本当に買って良かったカメラグッズやカメラ関係の物を6つ紹介

カメラ・写真 レビュー(買ったもの)
スポンサーリンク

スポンサーリンク




f:id:matka1014:20160630221915j:plain

あっという間に、2016年も半分が過ぎてしまいました。区切りが良いので、2016年の1月から6月に購入したカメラグッズで買って良かった物を紹介します。 

レンズペン3などの定番レンズクリーニング用品

f:id:matka1014:20160618002324j:plain

久しぶりにレンズのクリーニンググッズを買い換えました。2011年にカメラを購入した頃からずっとレンズペンにお世話になっています。

天然のやぎ毛で出来たブラシでレンズやフィルターの大きなゴミを払ってから、カー分粉末付きのセーム皮で円を書くようにレンズやフィルターを掃除すると、汚れが綺麗にとれます。変わらぬ信頼感なので、これからも愛用していく予定です。

▼使い方など

www.mukaikaze.net

レンズペン3の購入と同タイミングで、ブロアとクリーニングティッシュも買いました。

f:id:matka1014:20160618165626j:plain
こちらが購入したクリーニングティッシュですが、使ってみるとなかなか便利です。

レンズの清掃ができるのはもちろんなのですが、スマホやタブレットの液晶も吹けるので助かっています。

ノンアルコールなので、液晶表面のコーティングに影響を及ぼすことはありません。

f:id:matka1014:20160618165627j:plain
また、クリーニングティッシュは小分けなのがポイントです。小分けの封を切らなければ、空気に触れないので、かなり長持ちしてくれそうです。

ただ、レンズを拭いた後は微妙に後が残ってしまいますので、クリーニングティッシュで清掃したら、レンズペンで仕上げの磨きをしてあげると良いかと思います。

 

この記事を書いている時に発見したのですが、ロワ・ジャパンというメーカーからレンズペンの類似品が発売されているようです。品質は不明ですが、HAKUBAのレンズペンの半額程度になっているので、安く抑えたい方は検討してみてはいかがでしょう。

僕はレンズには気を使いたいので信頼性の高いHAKUBAでこれからも行きます。

NDフィルター(ND8・ND16・ND400)

f:id:matka1014:20160710201923p:plain

NDフィルターは、レンズの前面に装着するフィルター。レンズに入射される光を減らす効果があるので、太陽の光が強い昼間でもシャッタスピードを抑えたスローシャッターでの撮影が可能になります。

 

f:id:matka1014:20160702234033j:plain
NDフィルターなし (SS1/25秒)

海岸に撮影に行った時の夜明け直前の写真です。これはこれで好きな写真ですが、シャッタースピードが速いので、海面が揺らいでいます。

ここで、ND400を使ってスローシャッターで撮影すると面白い写真になります。

f:id:matka1014:20160702234032j:plain
ND400装着 (SS25秒)

NDの後に付く数字の分だけ、レンズに入ってくる光が減ります。ND400の場合は、光の量が400分の1になります。

NDフィルター装着時はシャッタスピードを、NDの後に付く数字の分だけ遅くすることで、理論的には、NDフィルター有り無しに関わらず同じ条件の写真が撮れます。

上記の写真では、NDフィルターの効果で長時間露光が可能となり、海面の水の動きをうまくキャンセルすることが出来ました。

NDフィルターの効果で、人間の目では感じることのできない、幻想的なシーンも表現が可能になります。最近はNDフィルターを使うことに楽しさを感じているので、買って良かったと思います。そして、もっと早く買わなかったのは馬鹿だったなと少し公開もしています。

フィルターの使用頻度はND8>ND16=ND400といった感じですかね。

FE 70-200mm F4 G OSS(SEL70200G)

f:id:matka1014:20160710202701j:plain

 SONY α7Ⅱをメイン機として使用していますが、これまでは、広角レンズと標準ズームレンズと単焦点レンズしか所持していませんでした。

ぽっかり開いていた望遠領域を撮影するレンズ。最近になってもっと寄って撮りたい!って思う機会が増えてきたので、重い腰を上げて6月のボーナスを使って購入しました。

思ったより外観が白くないなっていうのだが第一印象。もっと真っ白な外観を想像していたけど、かなり落ち着いた白でした。

まだあまり使いこなしてはいませんが、撮影対象の幅は広がりそうだなと感じています。

余談ですが、使いこなす前に早速やらかしました。岩にぶつけてしまい。レンズフード破損。ぶつけた時はかなり焦りましたが、レンズ自体は無傷だったので、ひとまず良かった。

f:id:matka1014:20160710202703j:plain

 

iMac 5K late 2015

f:id:matka1014:20160710203548j:plain

思い切って買ったiMac 5K(Late 2015)。やっぱり高解像度画面と写真趣味の相性は抜群。

カメラの小さい液晶で確認した時は完璧!って思っていたのに、5K の液晶で見ると、ピントが微妙なズレや、ISO設定の甘さでのノイズの目立ちなどに気付かされます。

それにより、撮影時の設定に対する真剣さが上がった気がします。

 

GWのKindle99円セールで購入したカメラ雑誌

GWの時にKindleで99円セールがありました。その時にデジタルカメラマガジンの内容が良かった。

次の99円セールの時にも気になるカメラ雑誌を買ってみよう思います!

(卓上カレンダー付録付)デジタルカメラマガジン 2016年1月号

(卓上カレンダー付録付)デジタルカメラマガジン 2016年1月号

 
デジタルカメラマガジン 2015年9月号[雑誌]

デジタルカメラマガジン 2015年9月号[雑誌]

 

フィットハイブリッド4WD 

人生で一番大きな買い物をしました。

北海道で生活するなら必須アイテム。日常生活だけでなく、カメラ撮影時にもかなり役立っています。

車がなかった頃は、公共交通機関が移動の手段でした。時刻表を調べなきゃいけないし、深夜や早朝はさすがに運行していません。

車が移動の手段になったことで、好きな場所に、好きな時間に、気軽に行けるようになりました。

まとめ

以上、2016年上半期に買って良かったカメラグッズ、カメラ関係の物6つでした。サラリと紹介するはずが意外と長くなってしまったので、何個か省きましたが、上半期に購入した物をうまく活用して、下半期も写真撮影を楽しんでいこうと思います。