読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも向かい風

カメラ好きが、試される大地、北海道で試されるブログ

青島や田代島などの猫島をとことん楽しむための持ち物

旅行 旅行-国内
スポンサーリンク

スポンサーリンク





f:id:matka1014:20160327123051j:image
 

去年は、愛媛県の青島と宮城県の田代島の2つの猫島にいきました。

 
猫好きの僕にとっては本当に幸せな時間を過ごさせてくれる場所でした。
 
2つの猫島での経験を踏まえ、猫島をとことん楽しむために絶対持っていって欲しいおすすめの持ち物を紹介したいと思います。
 

必須アイテム

猫エサ カリカリ

世の中、ギブアンドテイク。猫ちゃんと仲良くなりたいなら、美味しいもの与えましょう。僕は、シーバ(sheba)のちょっと高級なカリカリを持っていきました。小分けの袋で20g×12袋入っていて、便利。青島での小一時間の滞在なら2箱分あれば、余ると思います。そして、エサは、決まった場所であげましょう。

 

シーバ (Sheba) デュオ 香りのまぐろ味セレクション 240g(20g×12袋入) 猫用

シーバ (Sheba) デュオ 香りのまぐろ味セレクション 240g(20g×12袋入) 猫用

 
 

 

猫エサ ソーセージ

高級なカリカリの上位版。ナマモノに対する反応はやはり段違い。意外とソーセージは好きみたい。ソーセージは予め、一口サイズにカットして、持っていくといいと思います。もし残ったら、絶対持ち帰りましょう。

 

マルちゃん ソーセージMS 3本束×20個

マルちゃん ソーセージMS 3本束×20個

 

 

 

猫じゃらし

餌を美味しそうに食べているのを見てるだけでも、もちろん幸せですが、一緒に遊べば、もっと幸せになれます。安い物で全然問題ないので猫じゃらしを持っていきましょう。猫ちゃんの目の前に、ユラユラさせてあげると食いついてきてくれますよ。僕はこのお得な2本セットをAmazonで買って持っていきました。

 

ドギーマン じゃれ猫 猫のお遊び草 2本セット

ドギーマン じゃれ猫 猫のお遊び草 2本セット

 
 

ウエットティッシュ

猫は可愛いけど、獣です。ましてや、島の野生。獣臭はするし、バイキンだってたぶんたくさん持ってます。猫エサあげるときに間違いなくペロペロされちゃいます。手を拭いたりするためにもウエットティッシュは持っていくと良いでしょう。
 

 

エリエール 除菌できるアルコールタオル 本体100枚

エリエール 除菌できるアルコールタオル 本体100枚

 

 

人間用の飲み物・食べ物

青島は、お店はありませんし、自動販売機もありません。1時間の滞在でも飲み物は絶対に持っていきましょう。朝から滞在する場合は、ご飯も。自分が行く猫島に店はあるか等は事前調査しましょう。
 
 
ゴミ袋(スーパーの袋など)
ポイ捨ては厳禁。カリカリの空袋、人間の食べ物のゴミ、使用済みウエットティッシュなどを入れて持ち帰る袋を準備していきましょう。僕は青島にはゴミ袋持っていかなかったので、帰りのカバンの中がカリカリの袋でぐちゃぐちゃになりました。
 

あると役立つかも?

絆創膏

島の猫ちゃんは爪が伸びています。猫ちゃんには悪気がなくても、遊んでいるうちに引っ掻かれるかも。なので、一応、絆創膏もあるといいかもね。

 

BAND-AID(バンドエイド) 救急絆創膏 肌色タイプ スタンダードサイズ 50枚

BAND-AID(バンドエイド) 救急絆創膏 肌色タイプ スタンダードサイズ 50枚

 

 

 

マタタビ

僕は持っていかなかったけど、持ってきてる観光客はいました。グデングデンになってる猫を見るとなんとなく可哀想って気持ちが先行しちゃうから、個人的にはまたたびは使わないんですよね。
 
 

まとめ

猫島に行く時のおすすめの持ち物
  • 高級カリカリ
  • ソーセージ
  • 猫じゃらし
  • 人間の飲食物
  • ウエットティッシュ
  • ゴミ持ち帰り用の袋
  • 絆創膏
 
ではでは〜。