読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも向かい風

カメラ好きが、試される大地、北海道で試されるブログ

【春夏編】フィットハイブリッド4WD(新型フィット FIT3)の実燃費はどのくらいかを公開

車(フィットハイブリッド)
スポンサーリンク

スポンサーリンク




f:id:matka1014:20160624224039p:plain

ホンダのフィットハイブリッド4WDを新車で購入したのが、今年の3月。購入したのは2015年にマイナーチャンジされたモデルの新型FIT3です。納車から約3ヶ月間、僕の大切な足として大活躍してくれています。

フィットハイブリッドなどのハイブリッドカーやエコカーを購入する人は、燃費が一番気になるところだと思うので、この3ヶ月間のフィットハイブリッド4WDについての燃費をまとめていきたいと思います。実際にフィットハイブリッドに乗っているユーザーの声として、これからフィットハイブリッドの購入を考える人の役に立てばなと思います。

ハイブリッドカーの燃費は暖かい春夏秋はそこそこ良くて、寒くなる冬場は燃費が低下する傾向があるようです。この記事で記載する燃費はすべて、暖かくなってからの時期の燃費です。冬期間の燃費についても、時期が来たら報告していきます。

車に対する個人的な考え

僕は、典型的なゆとり世代なのか、車にまったく興味はありません。軽自動車以外で燃費が良ければ正直なんでも良いやって考えの持ち主です。そんなこともあってフィットハイブリッド4WDの購入に至りました。4駆ではなく、FFタイプにしたかったのですが、厳冬の北海道をいきなりFFで走るのは怖い。ですので、仕方なく4WD を選択しました。4WDにすると、車体価格はFFより20万円くらい高くなるし、燃費はFFより1割〜2割悪くなります。4ヶ月の冬のために、8ヶ月の間を無駄にするような物ですよね。FFでも行けそうだな〜って感じたら次回は迷わずFFにします。

カタログ値での燃費は?

f:id:matka1014:20160623235511p:plain

ホンダのカタログの燃費を掲載しています。フィットハイブリッドは購入するパッケージによって燃費が異なります。また、FFと4WDでも燃費が異なります。FFと比べて4WDは2割程燃費が悪くなる結果になっています。

僕の購入したフィットハイブリッドはLパッケージの4WDなので、カタログ値の燃費は28.2km/lということになります。

カタログ値は全くあてにならない

カタログ値に掲載している値は、車がとても有利な条件での走行。だからカタログ値なんてあてにならないみたいです。ホンダはどこかの完成車メーカーのように会社ぐるみの不正をしていないことを願うばかりです。

フィットハイブリッド4WDの燃費

 

すこし話が脱線しかけましたが、本題のフィットハイブリッド4WDの燃費について記載していきます。

計測のルールや条件

  • 燃費は車内の燃費計に表示されたもの
  • 自宅から目的地までの往復で計測
  • 無謀な運転、過度なエコ運転はしない。極力周りの車の流れに乗って運転
  • エアコンは基本的にOFFで走行

燃費結果

納車初日のドライブ 燃費計の数値:25.2km/l

フィットハイブリッド4wdの実燃費
納車された日にただひたすらドライブした時の燃費です。164km走行して、燃費は25.2km/lという結果でした。世の中にはカタログ値の7割位の値が燃費計に表示されるっていう車もあると聞いていたので、25.2km/lという数字にはある程度満足しました。

札幌郊外ドライブ 燃費計の数値:29.4km/l

f:id:matka1014:20160623235215j:plain
札幌郊外をドライブした時の燃費です。なんと29.4km/lという数字が出ました。信号ありの平坦な道をのんびりドライブしていたら、カタログ値以上の値が出てびっくりしました。

2日で約1000km走った時 燃費計の数値:25.0km/l

フィットハイブリッド実燃費 とある土日で1000kmくらい運転した時の燃費です。25km/lでした。思ったより燃費が伸びなかったのは一部区間、高速道路を走ったことが原因です。高速道路を走るとフィットハイブリッドの燃費は目に見えて低下します。感覚的には高速道路走行時は燃費が20km/lくらの残念な値になります。速度が速いと、バッテリーだけの駆動の運転になりづらいので、燃費も悪くなる傾向にあります。

納車の日と似たコースのドライブ 燃費計の数値:27.0km/l

f:id:matka1014:20160623235217j:plain納車された日(一番最初の写真)と同じようなコースで運転した時の燃費です。27.0km/lでした。納車の日は25.2km/lだったので、少し燃費計の数値が良くなっています。納車の日はすこし寒かったけど、だんだん暖かくなったのと、ハイブリッドカーの運転に慣れてきたからかもしてません。

朝日を撮りにニセコに行った日 燃費計の数値:26.4km/l

f:id:matka1014:20160623235219j:plain
朝日を撮りにニセコに行った日の往復での燃費です。2つほど峠を超えていますが、26.4km/lとなかなか頑張ってくれています。

www.mukaikaze.net

平坦な信号の少ない道をドライブ 燃費の数値:28.7km/l

フィットハイブリッドの燃費
燃費だけを考えると平坦な道を飛ばさずに走るのが一番良い結果を出してくれます。この日は曇り空だったけど、撮りたい風景があったので、隣町までのんびり平坦な道を走らせました。その結果、燃費は28.7km/lを表示。カタログ値の28.2km/lを少し超えてきました。フィットハイブリッドは平坦な信号の少ない道なら余裕でカタログ値以上の燃費になります。

街乗り  燃費計の数値:20.3km/l

最後に、街乗り(通勤時)の燃費を乗せます。往復10kmないくらいの距離を往復して通っています。信号多め、一時停止多めのいわゆる街乗りの運転です。ストップ・アンド・ゴーでの発進時はエンジンがONになるので、ガソリンの消費が多くなり、燃費がかなり悪いです。街乗りでギリギリ20km/lを保てている状態です。

満タン法という方法で燃費を計算してみる

車を熱く語る人たちの業界では満タン法という燃費の計算方法があるようです。給油から給油までの間の走行距離を、給油量で割って算出する燃費です。

例えば、給油から給油までの間に1000km走ったとして、給油時に50l給油したとしたら、満タン法での燃費は20km/lということになるみたいです。

 


ではでは、早速計算を始めていきましょう。まずは、給油前に前回給油時からこの時までの走行距離をメモ。走行距離は445.7kmでした。ちなみに、燃費計では24.4km/lと表示されています。街乗りと遠出のドライブの合算なので、すこし燃費が悪い表示です。

 


次は給油のレシートから、給油したガソリンの量を確認。今回の給油では19.42Lでした。

満タン法での燃費は、走行距離÷給油量なので、445.7÷19.42=22.95km/lでした。車内燃費計は24.4km/lだったので、約5%ほど低い値が満タン法での燃費になりました。

このように、実際の燃費は、車内燃費計の表示よりもすこし落ちることを念頭に置きながら運転すると良いかもしれませんね。

おすすめ記事!新車購入後に買って良かったおすすめのカー用品(スマホホルダー、カーチャージャーなど)

まとめ

以上、フィットハイブリッド4WDの燃費についてまとめてみました。

フィットハイブリッド4WDはカタログ値と実燃費に乖離は比較的小さいことがわかりました。街乗りをせずに、自分が住む北海道という恵まれた地で遠出のドライブしかしなければ、カタログ値に極限まで近づけることも可能な気がしてきました。

また、4WDの車の中では、かなり燃費の良い部類の車種になると思います。土日などである程度遠出をしたときの燃費は25km/lを下回ることはほとんどありません。もしも、法定速度ピッタリを維持し続けて信号に捕まらなければ、30km/lくらいも狙えると思います。これからもっと乗って、維持費などの報告もしていきたいと思います。