読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも向かい風

カメラ好きが、試される大地、北海道で試されるブログ

Googleアドセンスの新広告「ページ単位の広告」の設置方法【はてなブログ】

テクノロジー ブログ運営
スポンサーリンク

スポンサーリンク




f:id:matka1014:20160427231413j:plain

Google AdSenseのマイページを開いたらなにやら「ページ単位の広告」って言う新しい広告のお知らせがありましたので、はてなブログへ設置してみました。

ページ単位の広告って?

英語だとPage-level adsというらしいです。それを日本語にしたのが、ページ単位の広告。

  • モバイル端末にのみ表示される
  • アンカー広告(オーバーレイ)とモバイル全画面広告の2種類
  • すべてのページで同じコードを使用
  • ページあたりの広告数の制限(3つ)に含まれない

ハイエンドモバイル端末にのみ表示される広告で、オーバーレイと同一サイト内リンクを開いた時に表示されるモバイル全画面広告の2種類があるみたいです。なによりのポイントは、1ページあたりの広告数の制限3つには含まれないことですですので、ページ単位の広告を導入する前に設置していたレクタングルなどの広告を消す必要が無いのです。表示できる広告が増えるってことなので、単純に収益アップを期待できますよね!また、AdSense によって最適なタイミングで広告が表示されるとのことなので、収益性やユーザー エクスペリエンスが向上するらしいです。

アンカー広告

いわゆる、オーバーレイ広告です。画面下の方からにょろっと現れます。アンカー広告は、ユーザーはいつでも簡単に非表示にできます。

モバイル全画面広告

モバイル全画面広告は、サイトのページの読み込みの間に表示されます。同一サイト内へのリンクを開いた時に、画面全体に表示される広告です。一応、ユーザーの利便性を高めるために、モバイル全画面広告の表示回数は上限が有るみたいです。

 Google AdSenseページ単位の広告の設置方法

f:id:matka1014:20160427223542p:plain

  1. Google AdSenseのマイページから「広告の設定」「ページ単位の広告」
  2. アンカー広告、モバイル全画面広告の表示させたい物をスライドさせてON(青)にする
  3. コードを取得をクリックし、表示されたコードをブログのheadへ貼り付ける
    はてなブログの場合は、「設定」⇒「詳細設定」⇒「検索エンジン最適化」⇒「headに要素を追加」にペーストすればOK

たった、これだけです。とてつもなく簡単ですね!

ページ単位の広告がきちんと表示されるか確認する方法

ページ単位の広告は最適なタイミングでしかサイトに表示されないため、広告が正しく配信されることを確認する必要があります。ちゃんと、モバイル版ページでアンカー広告とモバイル全画面広告が表示されるかチェックしときましょう。

  1. コードを貼り付けた自分のブログページをモバイル端末で開く
  2. URLの末尾に「#googleads」を追加して更新する
    例:このサイトの場合はhttp://www.mukaikaze.net#googleads
  3. 少し待つとページ上部にアンカー広告かモバイル全画面の選択ウィンドウが表示される。言語が初期だと英語になっているかもしれませんので、その場合は日本語に変更するといいでしょう。
  4. アンカー広告を選択すると、画面下部にバナーっぽい広告が表示されます。
    モバイル全画面を選択後、サイト内リンクを開くと、モバイル全画面広告が表示されます。モバイル全画面はページ上でハイライトされているリンクのみ有効です。

ページ単位の広告アンカー広告の例

▲アンカー広告のテスト表示画面。三本線を押すと消すことができるので、一般的なオーバーレイ広告よりはユーザーフレンドリーです。

ページ単位の広告モバイル全画面広告の例

▲モバイル全画面広告のテスト画面。広告を閉じるを押すと広告が閉じます。

まとめ

というわけで、グーグルアドセンスの新広告、ページ単位の広告をサクッと導入してみました。ちょっと使ってみた感想としては、アンカー広告もモバイル全画面広告も特に処理がもたつく感じはしなかったです。これらの新広告が良い効果を生むかは分からないけど、ちょっと試していこうと思います。でもさ、モバイル全画面広告はなんとなく、うざいよね~。そのうち外すかな。

1日ほど使ってみての感想(収益性など)

1日半ほど、Google AdSenseの「ページ単位の広告」を表示させてみましたので、その感想を書いておきます。

結論から言うと、まったく収益に繋がっておりません。

ページ単位の広告を表示させてみてからの間、モバイル端末からのアクセスは2000PVほどありましたが、ページ単位の広告から得られた収益はインプレッション広告による数円のみです。

まず、表示回数がとても少ないです。PV数が2000に対して、アンカー広告が表示された回数は250回、モバイル全画面広告については15回程度でした。だいたい、モバイル端末からのアクセスの内1割程度にしかページ単位の広告は表示されないみたいですね。ページ単位の広告はそもそも表示される頻度が低いため、収益には繋がりにくいのかと感じました。

Googleアドセンス「ページ単位の広告」の収益の確認方法

f:id:matka1014:20160429133050p:plain

ページ単位の広告のページの右上にある「ページ単位の広告のレポートを表示」をクリックすると確認出来ます。