読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも向かい風

カメラ好きが、試される大地、北海道で試されるブログ

iPhone7の写真撮影で一緒に使いたいスマホ用のお役立ちカメラグッズ

カメラ・写真
スポンサーリンク

スポンサーリンク




f:id:matka1014:20160908011258j:plain

iPhone7のカメラ機能には期待させられます。

現在、僕はサブカメラの購入を検討していますが、iPhone7のカメラ性能ならば、十分サブカメラとして活躍してくれるのではないかなと思っています。

高級コンデジにお金をかけるよりも、スマホにお金をかけたほうが、写真撮影以外の場面のことも考えると総合的に幸せになれそうです。

今回は、iPhone7を購入して写真撮影をするときにあると便利そうなアイテムを探してみましたので紹介します。

関連!iPhone 7・iPhone 7 Plusのカメラの進化・変更点・新機能を振り返りつつ購入を検討!(iPhone 7 Plusを予約しました) - いつも向かい風

スマホ用三脚

スマホ用の三脚があれば、集合写真を撮るときや、タイムラプスを撮影するときに重宝してくれそうです。スマホ用の三脚は一眼カメラの三脚よりも安価なのが嬉しいです。

クネクネ三脚

  • 脅威の200円以下
  • 8cm幅まで対応可なので、iPhone6S Plusでも使用可。つまりiPhone 6S Plustと寸法の同じiPhone7 Plusでも使用可。
    (商品名にはiPhone5と記載されているが、アマゾンレビューを見るとiPhone6シリーズでの使用方向多数あり)
  • 各脚をクネクネ自在に動かすことができるので、地面に立てて使うことはもちろん、手すりなどに巻きつけて使用することが出来る
  • 全長約24cm、重量:65g

クネクネ三脚上位版

1つ前で紹介した三脚は、クネクネ部分が貧弱というレビューも有りました。200円以下なので、仕方ない部分があるかもしれませんが、少し丈夫な物が欲しい場合はこの上位版クネクネが良さそう。1000円しないくらいです。

コンパクトで安定感のある三脚が欲しいならManfrotto

  • Manfrottoのミニ三脚PIXIとスマートフォンホルダーがセットになった商品
  • 最伸高:21cm/格納高:26cm/最大耐荷重1kg(PIXIミニ三脚)
  • 使用可能なスマートフォンのサイズ:幅56㎜~85㎜,厚さ5.4㎜~10㎜
  • 収納時26cm
  • 足を閉じて持てば、動画撮影時も便利
  • ホルダーのスマホとの接地部分はグリップ素材でスマホに傷がつかないように配慮されている

オススメ記事!マンフロットのスマホ用の人気三脚を購入してiPhone 7 Plusでタイムラプスを撮影してみた

▲Manfrottoのスマホ三脚購入してタイムラプスを撮影してみました

カメラリモコン

三脚にiPhoneをセットした状態で、離れてもこのリモコンがあれば好きなタイミングでシャッターを切ることができます。

  • 激安の200円くらい
  • 10m以内だったらどこでもシャッターが切れる
  • 普通のカメラアプリで使用可

スマホレンズキット(広角レンズ・接写レンズ・魚眼レンズ)

カメラ部分にクリップ形式でレンズを外付することで様々な効果を得ることができます。

  • 広角レンズ・・・より広い範囲を撮影できる
  • 接写レンズ・・・被写体にかなり近づいて撮影できるので、クローズアップ撮影が可能。
  • 魚眼レンズ・・・面白い風景

望遠レンズ

望遠レンズもあります。望遠レンズ着けなくてもスマホ内で望遠できてたって?あれは望遠ではなくて「拡大」です。

 余計な光を制御する偏光フィルター

偏光フィルター(PLフィルター)があるとちょっとおもしろいです。

  •  空をより青く撮れる
  • 葉っぱ表面の光の反射を消して葉っぱが綺麗な緑になる
  • 水面の反射を消せるので、水中が綺麗に映る

f:id:matka1014:20160908010837j:plain
⇑PLフィルター未装着

 

f:id:matka1014:20160908010852j:plain
⇑PLフィルター装着

※スマホに着用するレンズやフィルターはデュアルレンズカメラには使用できない可能性が高いので注意が必要です。

最後に

以上、「iPhone7の写真撮影で一緒に使いたいスマホ用カメラアイテム」でした。