読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも向かい風

カメラ好きが、試される大地、北海道で試されるブログ

ファーム富田で富良野のラベンダーを撮影!2016年のベストシーズン到来!早朝の撮影で渋滞回避

旅行 旅行-北海道
スポンサーリンク

スポンサーリンク




f:id:matka1014:20160718003819j:plain

海の日の三連休。

北海道旅行、とりわけ、富良野・美瑛方面のベストシーズンが到来しました。

富良野の7月といえば、ラベンダー。富良野のラベンダー園で一番有名所と言えば、ファーム富田。

となわけで、2日連続でファーム富田にラベンダーを撮影に行ってきました。

ファーム富田は3年ぶりの訪問

2013年の海の日の三連休にもラベンダーを見にファーム富田を訪れました。ですので、今回は3年ぶり2度めの訪問です。

ファーム富田
当時はCanon Kiss X4がメイン機でした。Kiss X4で撮影したすべての写真の中での一番のお気に入りはファーム富田で撮影したこちらの写真。

 

ファーム富田と十勝連峰
3年前の写真を見返すと、色々と思うところがあります。風景写真で全体にピント合わせたい状況のはずなのに、F6.3やF5.6で撮ってたりと結構適当な撮影してたな〜。

以上、3年前の簡単な振り返りでした。

2016年のファーム富田のラベンダーを撮影(1日目)

f:id:matka1014:20160718005041p:plain
ファーム富田の園内はこんな感じになっています。「倖の畑」、「彩りの畑」で主に撮影しました。「彩りの畑」はポスターや広告などで頻繁に使われる写真が撮られる場所です。

ファーム富田・ラベンダーイーストへのアクセス方法 | アクセス | 北海道のラベンダー畑「ファーム富田」オフィシャルサイト

f:id:matka1014:20160718003832j:plain
現地到着は3連休初日の朝の5時。朝日眩しい時間帯から撮影開始です。天気予報では曇りとのことでしたが、東側の空は晴れ間が少し見え、その他は曇りって感じでした。朝日に照らされ、ラベンダーが優しい色合いで輝いていました。

 

f:id:matka1014:20160718003833j:plain
倖いの畑の直ぐ側の駐車場に車を停めたので、倖いの畑から撮影を開始します。とりあえず、倖いの畑の撮影はほどほどにして、ファーム富田で一番有名な写真スポットの彩りの畑に向かいます。

 

f:id:matka1014:20160718003830j:plain
倖いの畑側から向かうと、道路を横断しなきゃいけないので、交通量の多い時間帯は注意が必要です。

 

f:id:matka1014:20160718003831j:plain
事務所みたいな建物の横に停めてあった原付きまで紫色。徹底したラベンダー推しです。

 

ファーム富田彩りの畑
彩りの畑に到着。ラベンダーの他にも彩り様々なお花が植えられていて、コントラストが綺麗です。

ただ、この日は残念ながら、彩りの畑側は曇り空。極力、空を入れない構図で撮影に臨みました。

 

f:id:matka1014:20160718003825j:plain
ファーム富田には数種類のラベンダーが栽培されています。

「おかむらさき」、「はなもいわ」、「ようてい」、「濃紫早咲」がありました。それぞれ、色合いや、花の大きさなどが微妙に違っていたので、品種の違いを楽しむのも良いと思います。

f:id:matka1014:20160718003823j:plain
彩りの畑のラベンダーは「おかむらさき」という種類です。

 

f:id:matka1014:20160718003824j:plain
至る所で、蜂さんが結構数飛び交っていました。マクロレンズがあればいい写真撮れたりするんだろうな〜。

 

ファーム富田は三脚禁止
ファーム富田は三脚の使用はダメだそうです。「ご遠慮願います」だとお願いに聞こえて強制力を感じないから、「禁止」ってくらい書けばいいのに。「NO TRIPOD」を日本語にしたら「三脚禁止」なんだし。

ええ、そして、もちろん居ましたよ。堂々と三脚を使用するカメラマン。

 

f:id:matka1014:20160718003822j:plain

f:id:matka1014:20160718003820j:plain
再び、倖いの畑を通って駐車場に戻り、1日目の撮影は終了。2日目は青空が広がることを願いファーム富田を後にしました。

2日目の撮影は晴れ間が見えた!

f:id:matka1014:20160718003816j:plain
2日目も懲りずにファーム富田にやってきました。この日の到着は朝6時頃。さすが連休の中日、6時の時点で駐車場が結構埋まっていました。

そして、幸いにも彩りの畑側の空は晴れ!やはり青空じゃないとね。

 

ファーム富田彩りの畑
ラベンダーの他に、ビール大麦、ペパーミント、スペアミント、カスミソウ、ポピーなどが植えられています。

 

ファーム富田彩りの畑
天気が良いからなのかわかりませんが、ラベンダーが前日よりも元気があるように感じました

 

f:id:matka1014:20160718003810j:plain
紫の海。絶景ですな。

ファーム富田を訪れる時の渋滞回避方法

ファーム富田は7月の大人気の観光スポットです。道民だけでなく、日本各地から観光客が押し寄せるので、日中は周辺道路が大渋滞になり、駐車所に入るのも一苦労(数時間待ちも覚悟)です。実際に、3年前に訪れた時は朝9時の時点で渋滞していました。

絶対渋滞に巻き込まれない方法は、早朝にファーム富田に行くことです。日の出と共に観光を開始するくらいの気持ちでいいと思います。

僕は1日目は朝5時に、2日目は朝6時にファーム富田に到着し、渋滞を無事回避して撮影を楽しみました。

f:id:matka1014:20160718003818j:plain
3連休初日の朝5時くらいの駐車場の状況です。このくらいなら余裕ですぐくに駐車できます。

ファーム富田の売店は8時半からオープンですが、ラベンダー園と駐車場は24時間開放されています。

この方法のデメリットは、売店を利用したいときは、8時半まで待つ必要があることくらいですかね。

www.mukaikaze.net