読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも向かい風

カメラ好きが、試される大地、北海道で試されるブログ

どっちもリバーシブルでイライラせずに使えるOmakerのマイクロUSBケーブル2本セット

レビュー(買ったもの)
スポンサーリンク

スポンサーリンク



f:id:matka1014:20161209195450j:plain

※Omaker様よりサンプル提供頂きました

USB端子側がリバーシブルになっていてどっちの方向に挿入してもOKなOmakerのLightningケーブルを以前、紹介しました。

関連記事!iPhoneに最適なOmakerのLightningケーブルをレビュー!リバーシブルなUSB端子が快適!

今回は、前回に引き続きまして、OmakerのマイクロUSBケーブル(2本セット)の紹介です。microUSBなので、Androidのスマホ、モバイルバッテリー、カメラ、そのたバッテリー搭載のガジェットなどなど様々な物に使える汎用性の高いケーブルです。

基本情報

まずは、OmakerマイクロUSBケーブルの基本スペック

  • 種類:マイクロUSBケーブル
  • 長さ:1m
  • 本数:2本セット
  • USB2.0対応(USB3.0ではない)

レビュー

開封

f:id:matka1014:20161209195452j:plain
OMAKERと記載されている茶色の箱に入って到着です。

 

f:id:matka1014:20161209195453j:plain
箱の側面のシールによると中国製とのこと。

 

f:id:matka1014:20161209195454j:plain
箱から、ケーブルを取り出しました。小分けの袋に入ってくるので、水漏れなどで到着前に壊れる心配も無さそうです。写真の通り、ケーブルが2本付いてきます。

どちらも同じ物で、長さ1mで色はグレーとシルバーの間といった感じです。黄色いカードはレビュワーカードです。

使用レビュー

f:id:matka1014:20161209195450j:plain
渋い色合いなので、なかなかかっこいいです。ガジェットを買った時についてくるUSBケーブルは真っ黒が多く、素っ気ない印象ですからね。

 

f:id:matka1014:20161209195451j:plain
ケーブル素材についてです。すでに所持していたiPhone用ライトニングケーブルと今回のマイクロUSBケーブルを並べてみました。(右側がライトニングケーブルです)

ケーブル部分の光沢に違いがあることがわかるかと思います。ライトニングケーブルは、ナイロン編みなのに対して、マイクロUSBケーブルはナイロン編みの上にゴムによる皮膜が施されています。それにより、10000以上回曲げても断線しないという強度になっています。

 

f:id:matka1014:20161209195449j:plain
USB端子側。リバーシブルになっているので、上下関係なく、何も考えずにUSB端子に挿入することが可能になっている嬉しいデザインです。

関連記事!iPhoneに最適なOmakerのLightningケーブルをレビュー!リバーシブルなUSB端子が快適!

 

f:id:matka1014:20161209195447j:plain
このケーブルはどっちもリバーシブルということで、マイクロUSB端子側もリバーシブルになっています。端子が小さい分、オモテウラの判別が難しかったりするので、この機能は、助かります。

 

f:id:matka1014:20161209195448j:plain

f:id:matka1014:20161209195446j:plain

実際に使ってみました。マイクロUSB端子側も、どっち向きでも問題なく挿すことが出来ました。

僕の場合、暗闇の中、カメラの端子にケーブルを挿すことがあるので、これからはケーブルの抜き差しが簡単になりそうです。またしても、良いアイテムをゲットしてしまいました。

その他

USB3.0には対応しておらず、USB2.0のケーブルなので、高速データやり取りを死体人には向かないかもしれません。しかし、2.4Aの急速充電に対応しているので、給電をメインに考えている人には是非オススメのUSBケーブルです。