読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも向かい風

カメラ好きが、試される大地、北海道で試されるブログ

【ニセコ】羊蹄山の周辺を日帰りで観光してきた。ダチョウ牧場、ふきだし公園などを巡る

旅行 旅行-北海道
スポンサーリンク

スポンサーリンク




f:id:matka1014:20160616221902j:plain

前回記事にした、ニセコの朝の撮影の後は、清々しい気候の中、羊蹄山の麓の町を日帰り(ほぼ半日程度)で観光してきました。ゆる〜く振り返ってみたいと思います。

www.mukaikaze.net

先日の記事の題材になった羊蹄山の朝焼けを撮影した後、ニセコビュープラザという道の駅で3時間ほど仮眠したところからのスタートです。

自宅から羊蹄山周辺(ニセコエリア)までは車でのんびり走って2時間弱。せっかく来たのだもの、朝焼けの撮影以外にもニセコエリアを楽しまなきゃということで、少し観光してきました。

ニセコビュープラザで買い物

f:id:matka1014:20160618203208j:plain
まずはニセコビュープラザの農産物直売所でお買い物。農産物直売所は朝8:30オープンです。ニセコの広大な地で育った新鮮野菜がたくさんありました。この日は、旬のアスパラガスを買ったよ。

アスパラガスの他に朝ごはんとして米粉で出来たパンも買いましたが写真には撮り忘れ・・・。

ニセコビュープラザ – 北の道の駅

ニセコ 第2有島ダチョウ牧場

場所はここ!ニセコビュープラザからも車で10分は掛からない距離です。

晴れていれば羊蹄山が綺麗に見える絶景スポット。ダチョウと羊蹄山のコラボが斬新です。ニセコ町のふるさと眺望点にも指定されています。

 

f:id:matka1014:20160618203212j:plain
100円でダチョウの餌を買って、エサやりが出来ますよ。お金はこの木の箱の穴に入れて、封筒に入った餌を自分で取り出します。無人です。餌は乾燥したとうもろこしでした。

 

f:id:matka1014:20160618203210j:plain
餌場に乾燥とうもろこしをダラ巻くとこの有様。餌をあげた僕に対する感謝の気持ちなんて微塵も感じませんでしたね。なんか、この光景を見てたら、ドードーだかドードリオだかを思い出しました。そして、もれなく薄毛じゃない?

 

f:id:matka1014:20160618203209j:plain

f:id:matka1014:20160618203214j:plain
残念ながら羊蹄山の先っぽが隠れてしまっていました。ダチョウって凶暴そうだから、これ以上近づくのは怖かった。

ニセコ駅前の「綺羅乃湯」でリフレッシュ

ニセコの温泉入ってすっきり!この綺羅乃湯はニセコ駅の目の前にある抜群の立地。

f:id:matka1014:20160618203219j:plain

f:id:matka1014:20160618203216j:plain

温泉自体は透明で透き通ったお湯で、暑くもなく、ぬるくもなくの長湯できそうな良い湯加減でした。そういえば、ここの売店にホワイトアスパラ売ってました。

ニセコ駅前温泉 綺羅乃湯 【公式ホームページ】

 

ニセコ駅
綺羅乃湯のすぐ目の前にはニセコ駅。おそらく、利用することは無いと思うけど、趣きのあるいい感じの駅舎でした。

京極町のふきだし公園

ニセコ町を離れて、京極町に移動。ニセコは羊蹄山の南西の町。京極町は羊蹄山の北東の町になります。名水がふきだししている公園。ポリタンクとかを持参すれば美味しい水を持ち帰れます。現地でもポリタンク売ってますがびっくりするほどのボッタクリ価格。

 

f:id:matka1014:20160618203226j:plain
GWに訪れた時はこんな感じでした。雪解け水が勢い良く流れていました。

 

京極町 ふきだし公園

f:id:matka1014:20160618203221j:plain
それが6月中旬のこの日には緑が生い茂っていました。

 

f:id:matka1014:20160618203223j:plain

北海道遺産だそうで、環境省の名水百選にも選ばれたらしい。

 

f:id:matka1014:20160618203225j:plainNDフィルターの練習にもなりました。

 

ふきだし公園
名水のおかげで苔も綺麗だった。

 

ふきだし公園
名水が惜しげも無く垂れ流されてるので、ごくごく飲みました。冷たくて美味しかった。

これにて、ニセコエリアの日帰り観光終了です。再び2時間のドライブをして帰宅。

最後に

次は、羊蹄山を登るか、羊蹄山が綺麗に見える山を登るかでニセコを訪れたいな。