読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも向かい風

カメラ好きが、試される大地、北海道で試されるブログ

【TOLOT】2017年オリジナルカレンダーを自分の撮った写真で作成してみた

カメラ・写真 レビュー(買ったもの)
スポンサーリンク

スポンサーリンク




f:id:matka1014:20161115001239j:plain

2016年ももうすぐ終わるということで、2017年用のオリジナルフォトカレンダーを作ってみました。

自分で撮った写真での卓上カレンダーでワンコイン500円(送料込)で作ることが出来ました。

色々なオリジナルカレンダー制作サービスがありますが、個人的にはTOLOTが結構おすすめです。TOLOTを使うのはたぶん3年連続3回目。

TOLOTとは

500円ポッキリで自分の撮った写真をつかったオリジナル卓上カレンダーを作成するサービスです。

PCからももちろんのこと、iPhoneからのアプリを使ってのカレンダー作成も出来ます。

注文してしまえば、あとは印刷された状態のカレンダーが手元に届きます。

写真を12枚選ぶだけ。どんなカレンダーも注文できる「TOLOTカレンダー」 | ブログ | フォトブック・フォトアルバム500円 TOLOT

購入までの流れ

フォトカレンダー 500円 TOLOT

ここから注文できます。

サイトの説明通りにカレンダーの基本デザインを選び、毎月の好きな写真をセレクトして注文すればOKです。

注文から5日ほどで発送され、クロネコDMで届きます。僕の場合は、びったり注文から5日後に発送されました。

TOLOTカレンダーはこんな感じ!

関連!2017年オリジナルフォトカレンダーを制作できるサイト・サービス!世界で1冊だけのカレンダーをネットプリントで作ろう!

f:id:matka1014:20161115001238j:plain
クロネコDMで届きました。ビニールに入っていたので、水漏れ等の気遣いも問題無しでしたね。(写真撮る前にビニールは外しました。)

 

f:id:matka1014:20161115001239j:plain
いつもは1冊しか頼まない(実家用)けど。今回は奮発して4冊も頼んじゃった。4冊頼んでも2000円だから安い!

1冊は実家、1冊は自宅、1冊は職場、もう一冊の使い道はわからん。

表紙には製造番号が明記されていて、もしなにか不具合があったら、簡単に追えるようになっているのだなぁと感心しました。

 

f:id:matka1014:20161115001235j:plain
緑のゴムバンドで止まっていました。良い色合いなので、何かに使えそう。

 

f:id:matka1014:20161115001240j:plain
表紙の裏には、組立方法の説明が記載されています。簡単です。

 

f:id:matka1014:20161115001236j:plain
まずはカレンダーを取り出す。

 

f:id:matka1014:20161115001237j:plain差し込む

 

f:id:matka1014:20161115001232j:plain
完成。ではせっかくなので1月の写真から2016年の思い出の振り返り。1月に選んだのは、6月下旬に撮った朝日の写真。やっぱ年初は朝日だよねってことで。

 

f:id:matka1014:20161115001233j:plain
2月は青い池(凍っていたので白い池)のライトアップ。

 

f:id:matka1014:20161115001234j:plain
3月は美瑛の冬

 

f:id:matka1014:20161115001229j:plain
4月は東藻琴の芝桜

 

f:id:matka1014:20161115001230j:plain
5月は再び美瑛の畑と十勝連峰の残雪。

 

f:id:matka1014:20161115001231j:plain
6月は新緑っぽい木々の写真。

 

f:id:matka1014:20161115001226j:plain
7月と言えばラベンダー。

 

f:id:matka1014:20161115001227j:plain
8月は青い池夏バージョン

 

f:id:matka1014:20161115001228j:plain
9月も美瑛。美瑛・富良野率高いなぁ。

 

f:id:matka1014:20161115001223j:plain
10月は高原温泉の紅葉。

 

f:id:matka1014:20161115001224j:plain
11月は平岡樹芸センターの紅葉

 

f:id:matka1014:20161115001225j:plain
12月はウトナイ湖の白鳥

 

12枚の写真のうち、掲載月に撮った写真はたったの3枚という偽りだらけのカレンダーが完成しました!所詮、写真は偽りの世界ですからね(^-^)

僕の写真のクオリティはさておいて、思い出補正がかかる分、最高のカレンダーになるはず。

作ってみての反省点

全体的にもうちょっと明るめにRAW現像したほうがカレンダー映えはするのかなと感じました。

今年の一番お気に入りの樽前ガローの写真を入れ忘れました。

オリジナルカレンダー作成のメリット

  • 自分だけのカレンダーが完成する
  • 身内にプレゼントすると喜ばれる
  • 思い出に浸れる

最後に

TOLOTでオリジナルカレンダーを作成してみたので紹介しました。写真が趣味の方はぜひやってみると良いと思います。500円で出来ちゃうので、気軽に買えますよ。

関連!2017年オリジナルフォトカレンダーを制作できるサイト・サービス!世界で1冊だけのカレンダーをネットプリントで作ろう!