読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも向かい風

カメラ好きが、試される大地、北海道で試されるブログ

Macで検索順位を簡単に確認できるアプリ「RankGuru SEO」の導入方法と使い方【買い切り840円】

スポンサーリンク

スポンサーリンク



f:id:matka1014:20150428131748j:plain

このブログを始めてからいつの間にか1年以上が経過し、ありがたいことに、多くの方々に日々記事を読んでいただける様になりました。

「いつも向かい風」ほぼ検索からのアクセスに頼っていますので、それもこれも、すべてはGoogle様のおかげ。

これまでは、ツールを使った各記事の検索順位のチェックとかして来ませんでしたが、記事も増えてきたことですし、そろそろアプリやソフトを使った検索順位の動向をチェックしてみようかなと思いまして、「RankGuru SEO」というアプリをMACに入れてみましたので、導入の方法と使い方を紹介します。

 

検索順位チェックツール色々

検索順位を確認するためのソフトやアプリは様々用意されています。

WindowsユーザーならGRCが有名だけMac用は無し

Windowsユーザーでしたら、SEOツールラボが提供するGRCという検索チェックツールが有名なようです。GRCは確認できることがたくさんあって使いこなせれば、すごく便利そうです。

GRCを使用するには、ライセンスの購入が必要で、一般ブロガーなら「ベーシック」プランが適しているようです。

ライセンスは買い切りではなく、1年間有効で、「ベーシック」プランは4860円です。月額405円です。

GRC(ベーシックプラン)でできること

  • URL登録:5つまで
  • 検索語数登録:500まで
  • Yahoo、Google、Bingに個別対応
  • 順位の経時変化をグラフで表示

ちょっとサイトの説明を読むだけでもいろいろなことが出来るのだなぁと関心させられました。最強の分析ツールになりそうです。

ただし、GRCはMacでは動きません。Macしか使わなくなった自分には適さないことがわかりました・・・。

検索順位チェックツールGRC

Macだと無料のSERPOSCOPEが有名だけど設定が難しそう

Macの検索チェックツールでいうと「SERPOSCOPE」という物をよく目にします。ただ、設定が色々と難しそう(食わず嫌いなだけでやれば簡単なのでしょう)。

ですが、SERPOSCOPEは設定さえしてしまえば、やれることがたくさんあって魅力的です。

そして何より、SERPOSCOPEは無料で使用出来るというのがすごいです。

SERPOSCOPEでできること

  • URL登録:無制限
  • 検索語数登録:無制限
  • Googleに対応

とにかく無料というのがすごいです。レビューしているブログ等を見ると、操作性はGRCに軍配が挙がると書かれていました。

 

840円で手っ取り早く使い始められるRankGuru

Macで手っ取り早く検索順位の確認がしたいという場合は、「RankGuru」がおすすめです。

Mac App Storeから「RankGuru」をインストールすれば、すぐ使用可能になります。

インストール時に840円を払う必要がありますが、GRCのような期間の決まったライセンスではなく、買い切りのシステムなので、アプリが動作する間は、840円でずっと使い続けることが可能です。

 

RankGuru導入方法

Mac App Storeからインストールして、導入は完了です。

RankGuru SEO

RankGuru SEO

  • Sandra Paoloni
  • ビジネス
  • ¥840

 

RankGuruの使い方

f:id:matka1014:20170407223335j:plain
RankGuruを立ち上げると、まずはじめにこのような画面が表示されます。この初期画面で、サイトの追加とキーワードの追加ができます。

 

f:id:matka1014:20170407223442p:plain
Webサイトの登録側の「+」をクリックすると、URLとサイト名入力ウィンドウが開きます。

WebサイトのURLは検索順位を確認したいサイトのURLを入力。

名前は判別できる文字列なら問題ないのでしょうけど、サイト名にしておくのが無難かと。

 

f:id:matka1014:20170407223615p:plain
次に、キーワード側の「+」をクリックすると、キーワード登録のためのウィンドウが表示されます。ここで、検索順位を確認して行きたいワードを登録します。

エンジンのドロップダウンメニューから、各国のyahoo、google、Bingを選択可能です。

1キーワードで1エンジンしか登録できないので、yahooもGoogleもBingも確認したいという場合は、同じ文字を3回登録しなければならないところは少し面倒かもしれません。

 

f:id:matka1014:20170407223832p:plain
サイトとキーワードの登録が終われば、あとは順位を確認していくだけです。

左のメニューバーの真ん中の「目」のマークを押すと順位確認ウィンドウに切り替わります。

 

f:id:matka1014:20170407223932p:plain
登録直後は、自動更新されないので、検索ランキングは表示されず「ー」になっています。上にある「今日」をクリックすると手動更新が可能です。

以後、アプリを立ち上げておけば、設定画面で設定した時間感覚で自動更新されていきます。

順位結果の表示は、サイトごと、サーチエンジンごとに別れて表示されるので見やすいです。

「今日」をクリックして少しすると現在の順位が表示されました。

「すべてを書き出す」を押すと、CSV形式でデータを書き出せるのでローカルでのデータ管理も可能です。

 

f:id:matka1014:20170407224208p:plain
左側3番目のウィンドウでは、設定を変えることができます。お好みで設定しましょう。

 

RankGuruを使ってみた感想

とにかく簡単に導入できて、気軽に検索順位を日々確認できる環境が整いました。更新ボタンを押してから、ランキングが更新されるまでのレスポンスは十分早く、満足して使えそうだと思います。

サイトの登録数、キーワード登録には制限はないので、これから上手に使っていきたいです。

RankGuruはこんな人におすすめ

  • 手っ取り早く検索順位確認ツールを導入したい人
  • 少しならお金を払っても良いと思える人
  • 簡易的な機能で十分な人