読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも向かい風

カメラ好きが、試される大地、北海道で試されるブログ

水圧がめちゃ弱だったのでシャワーヘッドを変えたらシャンプーが快適になった

シンプルライフ-北海道の暮らし シンプルライフ
スポンサーリンク

スポンサーリンク




今住んでいる賃貸マンションには1月に引っ越してきたのですが、日当たりが良く、結構満足しています。
でも、一つだけ不満だったのがシャワーの水圧が弱いこと。
 
水圧MAXだろうが弱い、よわすぎる。
髪を洗うといつまでもシャンプーが落ちない。前住んでた時と比較して、2倍くらいの時間洗ってんじゃないのかと。
 
何とかしたいなと思って、行きついたのが、シャワーヘッドの交換。
 
シャワーヘッドを交換したら、見事に我が家のシャワーの水圧がアップし、シャンプーが快適になりました。
 
今回は僕が買った、タカギ(takagi) キモチイイシャワピタT 節水・低水圧 ハンドタイプ JSB012を紹介したいと思います。

 

タカギ(takagi) キモチイイシャワピタT 節水・低水圧 ハンドタイプ JSB012

お値段とこれにした理由

2000円はしないくらい。これにした理由は、アマゾンのシャワーヘッドランキング1位だったから!
 

対応のシャワーホース

多くのメーカーに対応しています。僕の場合はKVKだったので、付属品を介して取り付けました。取り付けも、古いのを外して、これを付けるだけと簡単。
 
■そのまま取り付け可能
タカギ・KAKUDAI・TOTOLIXIL(INAX)※一部商品
■付属品で取り付け可能
KVK・MYM
 

便利なワンタッチON/OFFボタンでガス代・電気代の節約にも

f:id:matka1014:20160324193631j:image
シャワーヘッドについてるボタンを外側に押し込めばお湯が止まり、内側に押し込めばお湯が出ます。出しっぱなしのお湯の無駄遣いが減るので、ガス代や節約にも役立ちます!ひょっとしたら、シャワーヘッド代は元が取れるかも!?
 

水圧アップ

そして、なにより、水圧がアップしたことにより、毎日のシャワーが楽しくなりました!写真を撮ろうしてみましたが、上手く撮れなかったので掲載は断念。
 

まとめ

シャワーの水圧が弱くて困っている場合は、シャワーヘッドの交換を試してみるのが良いかも!手元のON/OFFボタンでお湯の無駄遣いが減り、節約もできるよ!
 
 

 ではでは〜。