読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも向かい風

カメラ好きが、試される大地、北海道で試されるブログ

スマホの1ヶ月のデータ通信量を節約する方法5つ

テクノロジー
スポンサーリンク

スポンサーリンク




f:id:matka1014:20160321092957j:plain

来月からはso-netのインターネット回線を契約するので、ガンガン動画やネットを家でも見まくろうと思ってますが、今月まではスマホのデータ通信だけでやりくりしました。

月4GBだけです。

今回は僕が実践した通信容量を抑える方法を書いてみたいと思います。
 

 

IIJとの契約内容

まず前提として僕は、MVNOのIIJと格安シムの契約しました。それを、シムフリーのZenfone2に挿して使っています。
 
契約内容はイオン専用ミニマムスタートプラン(音声通話付き)という奴で、イオンの窓口で契約しました。キャンペーン中だったので、おまけの1GBがあり、月4GBまで使用可能です。
 

通信量を抑える方法

1. 一日あたりの使用可能な通信量を把握する

何も考えずに通信していたら、月末になる頃には、今月やばいじゃん!ってなってしまうかもしれません。そうなったらもう遅いです。なので、一日あたりの通信量の許容量を頭に入れておいて日々管理することは大切です。
 
僕の場合は月4GB契約なので、4GB÷30日=0.133GB(133MB)が一日に使っていい目安です。
 
日々の通信量の使用量はアプリなどで確認しましょう。

2. 高速通信オン/オフを使い分ける

大手格安シムメーカー(IIJ, OCN, MINEO, 楽天モバイルなど)では、高速通信のオン/オフを切り替えることが出来ます。
 
高速通信オンの時は、使った分だけ、月の利用可能な通信量が減っていくのですが、高速通信オフの時は基本的に使い放題なのです。
 
高速通信オフでは通信速度が約200kbpsになりますが、Twitter、Gunosy、2ちゃんねる、テキストメインのサイトの閲覧にはストレスを感じません。
 
ただし、高速通信オフモードにもひとつだけ制限があります。3日間の高速通信オフモードでの通信量が366MB(IIJの場合)を超えると、ペナルティとして超低速モードになってしまいます。超低速モードですと、Twitter見るのも辛いです。(超低速モード中でも、高速通信をオンにすれば高速通信はペナルティ無しで可能)
 
高速通信オン/オフを上手に使い分けることが出来れば、122MB×30日=3660MBを自由に使えます。僕の契約が4GBですので、ほぼそれと同じ通信量を追加料金無しでゲットしてることと同じ様なものです。
 
このテクニックを合わせると、僕の場合、IIJでの通信は1日に255MB程度可能ってことになります。

3. 無料Wi-Fiスポットを利用する

一昔前と比べると、無料で接続できるWi-Fiスポットが増えました。コンビニ、カフェ、大きな商業施設、空港、駅、観光案内所、外国人が多く訪れる場所などは無料Wi-Fiがある確率が高いです。

土日は無料Wi-Fiスポットへ出かけることが多かったです。駅の観光協会、新千歳空港には大分お世話になりました。

4. Chromeのデータセーバーを活用する(Androidユーザー限定)

Chromeアプリを開いて、「設定」→「データせーバー」→「オン」で利用開始できます。これによって、読み込む画像データなどが圧縮され、データ通信量を節約できます。

f:id:matka1014:20160329193733j:image
データセーバーをオンにすると、どのくらいのデータを削減してくれたのかを見ることができます。何処まで本当かはわかりませんが、直近1ヶ月で約2GB分も節約してくれた事になっています。
 
この機能が使えるのは、残念ながらAndroidユーザーだけのようです。

5. アマゾンプライムの動画を見る

アマゾンプライム会員限定。あ、動画なんか見たらすぐ通信量オーバーになるでしょ!って思いますよね?違うんですよ。アマゾンプライムの動画は、端末にダウンロードも出来ちゃうんです。なので、無料Wi-Fiスポットでちゃちゃっと端末に見たい映画をダウンロードして、家でゆっくり見ちゃえば良いんです。映画を見てる間は、ネットをする事が無いので、通信量の節約になるのです。
f:id:matka1014:20160329203502j:image
 

まとめ

僕が実践した通信量節約方法は
  1. 1日あたりの通信可能なデータ量を把握する。
  2. 高速通信のオン/オフを使い分ける。
  3. 無料Wi-Fiスポットを活用する。
  4. Chromeアプリのデータセーバーを使う。
  5. アマゾンプライムの動画をダウンロードして観る。
です。
 
 
ではでは〜。