読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも向かい風

カメラ好きが、試される大地、北海道で試されるブログ

SONY α7Ⅱやα7 RⅡが大幅値下げ!しかもキャッシュバックキャンペーンも実施中!α7RIIの購入を結構迷ってます・・・

カメラ・写真 カメラ・写真-SONY α7Ⅱ
スポンサーリンク

スポンサーリンク




f:id:matka1014:20140219161822j:plain

ソニーの人気フルサイズミラーレス一眼カメラがまさかの大幅値下げ。

SONYのフルサイズミラーレス一眼カメラのα7シリーズが特にアナウンスもなく、大幅に値下げされましたので、ちょっと整理していこうと思います。

D810の後継機を狙っていた

現在はα7IIを愛用していますが、次に買うカメラとしては、NikonのD810というカメラの後継機を狙っていました。

D810が発売されたのが、2014年の夏。ニコンは2年おきに、D800クラスの機種を発売していたので、今年中にD810の後継機が発表されることを密かに期待していました。

先日のフォトキナでは、D810の後継機の発表が無かったことを考えると、今年中のD810の後継機は発表・発売は無いような気がします。

物欲の行き先を失った状態だったのです。

そんな矢先に発表されたのが、今回のSONY α7シリーズの大幅値下げ&キャッシュバックキャンペーン。いろいろと心が揺らいでいます。

SONY α7II、α7RII、α7SIIが大幅値下げ

ソニーの公式オンラインショップを確認すると、しれっとSONY α7II、α7RII、α7SIIが大幅値下げが行われていました

機種旧価格値下げ後価格値下げ金額
α7II ¥189,880 ¥179,880 ¥10,000
α7IIレンズキット ¥219,880 ¥209,880 ¥10,000
α7RII ¥438,880 ¥388,880 ¥50,000
α7SII ¥418,880 ¥368,880 ¥50,000

値下げの一覧はこんな感じです。価格はいずれも税別です。

α7II関係は1万円の値引きでα7RIIとα7SIIは5万円値引きの大幅な新価格の設定。

α7RⅡの場合は結局、税込み価格の場合は42万円程になります。

価格コムのα7RIIのページを覗くと、新価格を未だに適用していないボッタクりストアも存在するので注意してください。

α7Ⅱはすでに持っているし、α7SIIは使用用途が限られてくるので、欲しいのはα7RII一択。

8K超えの超高解像度、フルサイズ機初の裏面照射型CMOSセンサー、サイレントシャッター等々、α7IIには無い魅力がたんまり詰まっているからすごい欲しい。

ともあれ、α7シリーズの購入を迷っていた人にとっては、背中を押してくれる一手になるのではないでしょうか。

関連記事!SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)を徹底レビュー!

α7RIIを買うならソニーストアがオススメ

価格コムのα7RIIの最安値が¥377,991です。

一方ソニーストアでは新規会員登録で10%クーポンが貰えます。

クーポンを適用すると、ソニーストアで購入の場合も¥377,991になります。

値段が同じなら公式ストアから購入したほうが圧倒的に良いですよね。

しかも、3年保証も付いてきます。

関連サイト!SONY α7RIIを公式サイトで確認 icon

最大5万円のキャッシュバックキャンペーンも開催中

2016年カメラグランプリ大賞受賞の記念で開催される事になったキャッシュバックキャンペーン。

キャンペーン対象のカメラとキャンペーン対象のレンズをセットで購入すると最大5万円のキャッシュバックを貰えます。

  • カメラ+レンズ1本で3万円のキャッシュバック
  • カメラ+レンズ1本で5万円のキャッシュバック

だそうです。

値下げされた3機種が対象のカメラです。(α7II、α7RII、α7SII)

f:id:matka1014:20161009015205p:plain
対象レンズはこちら。

中でも僕が欲しいレンズは、SEL90M28G(マクロレンズ)、最近写真の勉強で読んでいる本にマクロレンズで撮った素晴らしい作例がたくさん載っているので、自分もマクロレンズが欲しくなってきたところでした。

もし、レンズを1本も持っていない状態で購入を考えるのだったら、

  • SEL1635Z
  • SEL55F18Z

この2つがが自信を持ってオススメできます。

ソニー カメラグランプリ2016大賞受賞記念 キャッシュバックキャンペーン | ソニー

キャンペーン期間

2016年10月7日(金)~2017年1月15日(日)
(この期間内に購入のカメラ本体とレンズが対象)

安くなったってことは後継機種(α7RIII)が出るの?

こればっかりは中の人しか知ることが出来ませんが、ここまでの大幅値下げがあると、α7RIIIの発表が控えているのではないかと勘ぐってしまいますよね。

高価な買い物なので、購入後すぐに型落ち機種になったら悲しいです。

ソニーは特に開発サイクルが早い傾向があるので疑ってしまいます。

ちなみに、α7Rの発売日は2013年の11月15日でした。

α7RIIの発売日は2015年の8月7日でした。

このサイクルを維持してくれるなら、来年の夏くらいまでは後継機は出ないということになりますね。

購入するかしないかはゆっくり考える

キャンペーンが来年1月まで続くので、結論を急がずに少し考えたいと思います。

突然「α7RIIレビュー!!」とかの記事を公開するかもしれませんwww

関連記事!ソニーα7IIとα7RIIの比較!α7Ⅱユーザーがα7RⅡに買い換える価値はあるのか考えてみた 

関連記事!SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)を徹底レビュー!