読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも向かい風

カメラ好きが、試される大地、北海道で試されるブログ

TIMBUK2(ティンバック2)メッセンジャーバッグは通勤鞄・カメラバッグとしてオススメ【長期使用レビュー】

レビュー(買ったもの)
スポンサーリンク

スポンサーリンク




f:id:matka1014:20160903165652j:plain

このブログでもチラッチラッと登場したりしていたショルダーバッグ(メッセンジャーバッグ)の長期使用レビューを書きます。通勤にもカメラバッグとしてもオススメな一品です。

 

レビューするのはこちら。「TIMBUK2のクラシックメッセンジャーS」です。

色はベーシックにを選びました。

TIMBUK2は1989年、アメリカ・サンフランシスコで誕生した会社。

使用用途

TMBUK2のクラシックメッセンジャーバッグは2015年の4月頃に購入したのですが、購入後は本当に様々な場面で大活躍してくれました。

自転車通勤の通勤バッグとして

2015年1年間は、クロスバイクで家から会社までの4km程の道のりを通勤していました。そのときの通勤カバンとして、毎朝利用していました。

お出かけ用として

土日の外出時にも、持って行ってました。

カメラバッグとして

現在は、別のカメラバッグを購入してしまいましたが、それまでは、TIMBUK2メッセンジャーバッグにインナーケースを入れてカメラバッグとして使用したりしていました。

外観レビュー

f:id:matka1014:20160903165652j:plain
では外観レビューに移っていきます。TIMBUK2のクラシックメッセンジャーは、4つのサイズで展開されていますが、僕が購入したのはSサイズ。

Sサイズは、縦27cm、横41cm、マチ13cmという寸法になっていて、バッグ単体の重さは650gくらいです。

一般的に、みなさんがイメージするショルダーバッグのサイズ感にピッタリマッチするのがSサイズのクラシックメッセンジャーです。

 

TIMBUK2クラシックメッセンジャーSメッセンジャーバッグの内部は2つの部屋にわかれています。使用者の体に近い方の部屋は、ノートPCやタブレットなどを入れるのに適しています。ノートPCは13インチの物まで収納可能です。

 

f:id:matka1014:20160903165656j:plain
体から遠い側の側面には小物を入れることが出来るポケットが用意されています。

ボールペンなどの筆記用具が入りますし、カメラの持ち運びで使用する場合はレンズペンなどのカメラメンテナンスグッズを収納しておくことができて便利です。

 

f:id:matka1014:20160903165655j:plain
バッグ内にはネットのポケットがあって、ここには500mlのペットボトルが丁度入るようになっています。

小型の水筒などもOKです。

 

f:id:matka1014:20160903173626j:plain
バッグ外側には、モバイルバッテリーくらいの大きさの物が入るスペースとファスナー付きのスペースがあります。

 

f:id:matka1014:20160903165644j:plainファスナー付きの中には、先端がクリップになってる赤い紐が入っています。僕は使用したことがありませんが、自宅の鍵などに装着しておけば、紛失するリスクが減りそうですね。

 

f:id:matka1014:20160903165642j:plain

f:id:matka1014:20160903165643j:plain
フタの開閉はマジックテープ式です。しっかり閉まるのは有り難いのですが、あけるときに、凄まじい音がします。大きい音で「ビリビリ」となるので、電車内や人が多い所で開けるときは少し恥ずかしかったです。

 

f:id:matka1014:20160903165640j:plain
更に蓋は、マジックテープの他に、カチャッとはめ込むやつで固定できます。

 

f:id:matka1014:20160903165639j:plain
バッグ上部には、持ちやすいように、取っ手がついています。

 

f:id:matka1014:20160903165638j:plain

f:id:matka1014:20160903165636j:plain
ショルダーパットはメッシュ生地のパットになっていて、肩を鞄の重さから守ってくれます。

TIMBUK2クラシックメッセンジャーに荷物を入れてみる

f:id:matka1014:20160903165635j:plain
13インチのVAIOがすっぽり入ります。

 

f:id:matka1014:20160903175428j:plain
ノートPC、レンズつけた状態のカメラ(SONY α7Ⅱ)、レンズ2本(単焦点レンズ・望遠レンズ)、コンパクト三脚を入れてみました。

インナーボックス(オレンジの奴)を使用すれば、TIMBUK2のメッセンジャーバッグもカメラバッグに早変わりです。

オススメ!インナーボックスで普段使いのバッグをカメラバッグに変身!ミラーレスや小型一眼レフの持ち運びにおすすめ - いつも向かい風

1年間以上使ってみての感想

丈夫

とくに壊れた部分なく使用できています。毎日通勤でも使用していましたし、手荒く暑かったりもしたのですが、バリバリです。

内装が防水仕様なのが良い

内装に使われている素材が防水仕様になっています。ですので、雨の日の通勤にも安心して使用できました。

通勤中に、カバン内でマグボトルの蓋が開いてしまい、中のお茶が漏れだしたことがあったのですが、防水なので外に漏れること無く、鞄中で洪水になっていました。

機能性・デザイン性で満足

機能性・デザイン性共に基本的に満足しています。現在は、車通勤になりましたし、別のカメラバッグも買ってしまったので使用頻度は下がりましたが、荷物が多い時のサブバッグとしてこれからも活躍してもらう予定です。

サイズの選び方

TIMBUK2のクラシックメッセンジャーバッグは4つのサイズが展開されています。

どのサイズが良いのか簡単に説明したいと思います。

f:id:matka1014:20160903181046p:plain

それぞれのサイズを背負った場合のイメージ画像が上になります。

個人的には普段使い用に購入するならば、M・Lサイズはでかすぎると思います。違和感があります。

このバッグの場合、大は小を兼ねません。普段使いならSサイズがぴったりです。

長旅用だったらM・Lサイズも全然有りだと思います。

僕も購入時は、SにするかMにするかかなり迷いましたがSサイズにしておいて本当に良かったと感じています。

Amazonで10%オフのクーポン配布中

今AmazonでTIMBUK2クラシックメッセンジャーを買えば、10%オフになるクーポンが使用できるようです。

使い方等は、下のAmazon商品リンクの先に書いてあるのでこの機会にぜひ!