読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも向かい風

カメラ好きが、試される大地、北海道で試されるブログ

Lightroomでブログ用写真にcopyright(著作権表示)を入れてみた【転載防止の抑止力?】

カメラ・写真 ブログ運営
スポンサーリンク

スポンサーリンク




SONY α7Ⅱ

今後も、ブログにはSONY α7Ⅱで撮った写真を載せてい行こうと思っています。

そうなってくると心配になるのが、パクリやまったくの見ず知らずの人による悪意のある転載。

 

センスも技術もまだまだ未熟ですが、月に千円くらいは写真で稼いだりできるようになりました。因みに今月はまだ写真の売上は100円にもなっていません!後半に期待!

 

www.mukaikaze.net

 

今は、弱小ブロガーなので、標的にされることはないかと思いますが、将来どうなるかわかりませんし、今のうちから対策しないとな、と思った次第です。

 [:contents]

やってみる対策

  • copyright(著作権表示)を写真の端に入れておく

アルファベットのCが丸で囲われた物の後に続く文字列のあれです。

正しい著作権の表記方法

次の3つが表記されてれば良いんだってさ。

  • 著作権表示
  • 公開年
  • 氏名やサイト名

僕の場合は © 2016 matka1014 って表示することにしました。

 

all rights reservedとかいう文字は無くていいんだってさ。

 

©←これの表示の仕方分からなかったけど、グーグル日本語入力の場合は、「こぴーらいと」と入力して変換すると、©が表示されるんだね。

Lightroomの「透かし」機能で著作権表示を入れてみた

著作権表示をサクッと書き込めるウェブアプリやフリーソフトは無いかなと、グーグル先生にお尋ねしたのですが、良い返事は返って来ませんでした。

 

良さ気なフリーソフトやウェブアプリご存知の方、ぜひ教えて下さい!

 

更に調べていくと、僕が愛用している写真現像ソフトLightroomで「透かし」という機能を使って著作権表示入れることが出来るらしいと判明。

試しに、Lightroomで著作権表示を入れてみました。当方が使用しているのはひと世代前のLightroom5でございます。

 

著作権表示を入れる写真を選ぶ

Lightroomで著作権表示

まずは、著作権表示を入れる写真を選んで、書き出しを実行します。今回は試しに、北海道千歳市の支笏湖で撮った写真を題材にしてみます。

 

書き出し設定の「透かし」を編集

書き出し設定

書き出し設定の「透かし」を設定します。「透かし」は結構下の方にあるので、頑張ってスクロールすべし。

透かしにチェックを入れ、ドロップダウンメニューから「透かしを編集」を選ぶ。

 

透かしの編集

透かしエディターが開かれ、著作権表示として書き込む透かしを細かく編集できます。

左下の四角の中に、表示したい文字列を入力して、右側でフォントなどの設定をします。

 

暫定の設定

  • フォント:Meiriyo UI
  • サイズ:9
  • 透かしの効果→不透明度:65
  • 挿入方向→水平・垂直:それぞれ1

ほかはデフォルト値のまま変更なし。

 

著作権表示を入れるとこんな感じ

f:id:matka1014:20160414221654j:plain

著作権表示完了!

懸念事項

隅に著作権表示をしてる場合、もしトリミングされたら、どうしようもなくね?

まとめ

写真現像ソフトのLightroomを使って著作権表示をしてみました。

文字の大きさ、透明度は今後も色々試していこうと思います。

主の目的は転載対策ではありますが、コピーライト表記を入れるとちょっといい感じになりますな。