読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも向かい風

カメラ好きが、試される大地、北海道で試されるブログ

GearBestからXiaomi製アンダー1万円の格安アクションカメラが届いたので使用レビュー

レビュー(買ったもの) カメラ・写真
スポンサーリンク

スポンサーリンク




f:id:matka1014:20161119144909j:plain

GearBest様サンプル提供

この度、GearBest様より、魅力的な商品を提供頂きました!

Xiaomi(シャオミ)から発売されている格安アクションカメラ「Xiaomi Yi Action Camera」です。

GearBest?

GearBestとは、個人輸入をよく行う人にとってはお馴染みの通販サイトではないでしょうか。主に海外メーカー(中国方面のメーカーが多い)の製品を取り扱っていて、日本では未発売の物を買えたり、日本で発売しているものでも、日本での売値よりもかなりお安く買えたりする通販サイトです。

扱っている製品は、アクションカメラなどのガジェット関係にとどまらず、アウトドアウエアなど幅広いジャンルの製品を取り扱っています。

f:id:matka1014:20161130215342j:plain
僕が以前まで使用していたASUSのZenfone2や

 

f:id:matka1014:20161130221603j:plain
ヘッドホンなどのオーディオ機器

 

f:id:matka1014:20161130221627j:plain
ほんでもって、今日紹介するXiaomiのアクションカメラなど様々な物が低価格で売られているので、サイトを巡回しているだけでもそこそこ楽しいです!

GearBest: Online Shopping - Best Gear at Best Prices

GearBestで購入したものが届くまで(送料や日数など)

海外の通販サイトで購入する時の不安点、懸念点はやはり、ちゃんと手元に届くのか、莫大な送料が掛からないかという点ですよね。

その点では、GearBestは安心できます。

送料無料も用意されている!

f:id:matka1014:20161130222409p:plain
GearBestの場合、送料無料のプランが用意されています。到着までに最大で1ヶ月ほどかかってしまいますが、安く輸入したい&そんなに急いでいないという時には非常にたすかるプランです。

$30ほど支払えば、7週間ほどで到着する郵送プランもあるので、使い分けることがおすすめです。

追跡もしっかり

f:id:matka1014:20161130223340p:plain
荷物の追跡もしっかりしていて、今自分の荷物がどこにあるのか調べることができます。(英語)

荷物は香港から送られてきます。

格安アクションカメラXiaomi Yiのレビュー!

開封まで

前置きが長くなりましたが、Xiaomiの格安アクションカメラをレビューしていきます。

f:id:matka1014:20161119144637j:plain
XiaomiのYi。読み方は「イー」だそうです。

 

f:id:matka1014:20161119144909j:plain
箱の中には、カメラ本体、バッテリー取説、充電用のmicroUSBケーブルが入っています。動画や写真を録画するmicroSDカードは付属しないので、別途購入しておく必要があります。

カメラ前面には、電源スイッチとレンズ。液晶画面がないので、操作しにくさはありますが、電源スイッチを押すと電源ON、電源ON中に電源スイッチ長押しで電源OFF。そして、電源ON中に電源をおすと、写真モードと動画モードを切り替えることができます。64GBまでの認識が保証されています。

f:id:matka1014:20161119145019j:plain
背面は、こんな感じ。

f:id:matka1014:20161119145038j:plain
蓋を外しました。左側のスペースにはケーブルの挿入口、microSDカードスロットがあります。右側のスペースは、バッテリー収納です。

ご覧のようにそれぞれの蓋が完全に外れてしまう設計なので、蓋を失くしてしまうのが心配です。

 

f:id:matka1014:20161119144955j:plain
側面には、Wi-Fiの電源スイッチ。Wi-FiをONにしてスマホと繋げば、スマホアプリからXiaomi Yiを操作することができるようになります。

液晶は無いですが、アプリから操作できるので助かります。

また、カメラ底面には、三脚や自撮り棒に取付用のネジ山が切られています。

使用してみた

まずは、カメラとスマホをWi-Fiで繋ぐことをおすすめします。

YI Action - YI 4K Action Camera
YI Action - YI 4K Action Camera
無料
posted with アプリーチ
  1. 電源がONの状態で側面のWi-Fiボタンを長押しするとWi-Fiが起動します。
  2. 「YDXJ」で始まるWi-Fiネットワークを選択
  3. パスワードを入力しする。パスワードは初期設定では1234567890です。

スマホと連動してしまえば、スマホ画面にカメラが捉えている画像が映し出されます(多少ラグ有り)。すぐにYDXJのWi-Fiを見つけてくれなかったので、Wi-Fi機能をスマホ側でオンオフしたら無事つながりました。


試し撮りをしてきましたまずは、動画です。普段使っているミニ三脚にカメラを取り付けて、ともちで歩いてみました。

するとやはり、ブレは結構目立ちます。一方で、停まった状態で体の向きを変えていく撮影では、うまく撮影できているように思えます。

1万円以下のアクションカメラだと割り切れば十分楽しめるレベルかなぁと思います。

次回使用するまでには、カメラを体に取り付けておくためのガジェットを用意しておきたいなぁと思います。


写真を撮ることも可能です。それを活かしてタイムラプスを作成できます。アプリから設定すれば、インターバル撮影が可能なのです。

 

f:id:matka1014:20161201001225j:plain
タイムラプスの撮影風景はこんな感じ。マンフロットのコンパクト三脚にカメラを固定して撮影しました。

関連記事!登山・旅行で大活躍のコンパクト三脚!

注意点は、撮った写真をタイムラプスの動画にするのは自分で行う必要があるということです。

写真の解像度は1600万画素で、センサーはソニー製です。

タイムラプスは意外としっかり問題なく撮れている印象です。

 

Macなら:Zeitraffer 

Zeitraffer を Mac App Store で

Windowsなら:Panolapse

【タイムラプスの簡単作成方法】フリーソフト「Panolapse」の基本的な使い方 

この辺の無料ソフトが使いやすいです。

↓Xiaomi Yiは下記リンクより購入が可能です。最近の円安傾向を加味しても、AmazonよりもGearBestで買ったほうがお得ですよ。

Xiaomi Yi Action Camera Official EU. Edition 2K Super HD-81.79 Online Shopping| GearBest.com

最後に

以上、GearBestとXiaomi Yiの紹介でした。値段が1万円未満ということを考えると十分にコスパの良いアクションカメラだなぁと感じました。